らくらく通販ナビ
(捜し物が簡単にみつかります)



Home >> おすすめの本 >> このあいだに なにがあった?
Page: 1/9   >>

このあいだに なにがあった?


とってもシンプルな質問があります。

このあいだに なにがあった?



絵本を開くと、

左側には 「毛がもこもこの羊」

右側には「さっぱりと短い毛をした羊」

もこもこの羊と

サッパリ羊の間になにがあった??

次のページを見ると

男の人が[羊の毛をバリカンで刈っていた]!!


なるほど!!

「オタマジャクシ」と「カエル」

「ひっくり返ったカメ」と「起き上がっているカメ」

などなど..

間に起きた出来事を想像したくなることが並んですのです

推理するっていう

人間ならではの能力と面白さを楽しめちゃいますよ!!


 


uhabook | - | - | pookmark | category:おすすめの本
Home >> おすすめの本 >> にじいろのネジ

にじいろのネジ




この絵本はちょっと変わってるかも

大阪のゲーム制作会社と
ネジ専門商社が始めたプロジェクトなのです

子供たちにネジのネジの大切さを伝えたいとうことなんですね。

様々なところで
大量に使われているネジですけど
あまりにも普通にあるので
大人でさせ、ほとんど気にする人はいないかもしれませんね。

ある日、さまざまな世の中のネジが
街に飛び出した!!

人間たちにこき使われるのは
もう、たくさん!!

ってことで
ネジの反乱です!!

ネジがゾロゾロと
行列を作っているとおろなんて、とてもカラフル

ネジって
とっても大切な役割をしているんだぁと感じさせられます。

ページの片隅には
読み聞かせをする大人向けのガイドがあるから

子供たちも
楽しみながら学習出来ちゃいますね♪


 



uhabook | - | - | pookmark | category:おすすめの本
Home >> おすすめの本 >> わたし、お月さま

わたし、お月さま




ひとりぼっちで
さびしがりやのお月さま。

ひとりぼっちはつまらない
そこで。とってもいいことを思いついたのでした。

ずっと前に
ドーナツをもって訪ねてきたことがあって
おもしろい地球の話を聞かせてくれた宇宙飛行士さんに会いににいくこと

お月さまは
小さくなって地球に飛んでいったのです。

あこがれの人を探し続けます。
ネコにくわえられたり
トリに運ばれたりと
お月さまの旅が始まったのでした。

その旅は
とても楽しいものでした

だけど
お月さまのいない夜空は...

人々は
お月さまが輝いていたときのことを忘れてしまったようでした
でもほんとはみんな
みんなお月さまが夜空に戻ってくることを強く願っていたのでした。

自分らしさとか
こころを揺らすエッセンスが詰まった物語

やわらかみで深みのある絵がステキです。

 


uhabook | - | - | pookmark | category:おすすめの本
Home >> おすすめの本 >> ひらけ蘭学のとびら 『解体新書』をつくった杉田玄白と蘭方医たち

ひらけ蘭学のとびら 『解体新書』をつくった杉田玄白と蘭方医たち




解体新書というのは
かなり有名な本なので 知っている人は多いと思います

その解体新書はオランダ語で書かれていたんですよね

それを翻訳したのが

江戸時代の著名な医師

杉田玄白なのです。

江戸時代はまだ、人の体のしくみがよくわかっていなかった

罪人の死体を観察し、

内臓のつくりがオランダの解剖書にある絵とそっくりだと気づいた医者たちがいました


彼らは

オランダ語を知らない、

辞書もないという困難を乗りこえて、その本を翻訳していったんですよね

そんなオランダ語の解剖書を訳くそうとした気持ちを

支えていった情熱って

どんなだったんだろう


小さい頃から

家族の不幸が続いたといわれる

杉田玄白の生涯とはどんなだったんだろう


読み進めていくと

社会科の教科書にしかないようなことが

身近に感じられるようになるのではないかなって思います


 



uhabook | - | - | pookmark | category:おすすめの本
Home >> おすすめの本 >> 水の生きもの

水の生きもの




登場はカメとか魚、ワニ、ロブスターなどの生き物たち。

美しい発色で、
絵に触れると浮き出したインクが指についてしまそうな感じに...

インド東部ビハール州にある伝統絵画

シルクスクリーンで、手刷りして制作してあるんだそうです。


今にも絵が動き出しそうな錯覚に襲われてしまいそう...



【絵本&絵本雑貨・あす楽対応】水の生きもの★初売りマラソン最大10倍!★

uhabook | - | - | pookmark | category:おすすめの本
Home >> おすすめの本 >> 時間ものしり大百科

時間ものしり大百科



子供のころは、一年が長かったけど、大人になると1年があっという間に過ぎていく
こんな感覚があると思うんです。
コレって気のせいでもないらしい。
子供のころは、勉強とか新しい友達とかいろんな体験がたくさん!!
それで脳が活発に動いて記憶をたくさんつくるから
時間がながく感じるそうです。

それから
夜明けになると鳴き出すニワトリ。夜になると光りはじめるホタル。
生き物が持っている体内時計にはどんな謎があるんでしょうね

イラストや資料をつかってわかりやすく教えてくれます。
生き物と“時間”の関係のふしぎにせまる本です



感じる〈時間〉 生き物のからだと時間 [ 山口大学時間学研究所 ]

uhabook | - | - | pookmark | category:おすすめの本
Home >> おすすめの本 >> ひつじのショーン おもいでの木

ひつじのショーン おもいでの木


大人が読んでもぐっとくる
ステキな物語の絵本なのです。

牧場主が庭の大きな木をきろうとしています。
ショーンたちはお気に入りの木が牧場主によって切り倒されようとしています。
しかし、ショーンたちが邪魔します
大切な遊び場がなくなっちゃうからです。
あきらめない牧場主
とうとう木にノコギリが...
そのとき牧場主の胸に木との大切な思い出がよみがえってきたんです
その木は、実は牧場主にとっても思い出の木だったっということを...

大人からも好意的な声が多いという絵本だということですよ。


 



uhabook | - | - | pookmark | category:おすすめの本
Home >> おすすめの本 >> かぜ

かぜ



風にとばされた赤い風船をおいかけていく、おねえちゃんのマチルデとおとうとのマーチン
風を追いかけて、緑の野原をかけていく。

風船をとばした風はどこから吹いて、どこまで行くんだろう
向かい風で人をじゃましたりする。

追い風になったら、たこを飛ばしたりする楽しい風になったりする。
ふく所によって好きになったり嫌いになったり。

最後は、風がはこんできた香りでみちあんないされてお家にたどり着きます。
「国際アンデルセン賞」の絵本作家の名作の新訳です。



かぜ [ イブ・スパン・オルセン ]

uhabook | - | - | pookmark | category:おすすめの本
Home >> おすすめの本 >> じまんのマフラー

じまんのマフラー


じまんのマフラーがとんでいってしまったのです。
クマさんのマフラーです。
強風でとばされたんです

見つけたのは、アライグマ
二匹でとりあったんですけど...置いていった
次にみつけたのはビーバー
あたまにまいてみたけどわすれていった?
その次は、カワウソで次はキツネ、その次は.....
次々といろんな動物の手にわたっていくのでした

絵と表現がわかりやすくって楽しい絵本。

そして、
クスッと笑える ようなぬくもりを楽しめる絵本なのです。



じまんのマフラー [ マーシャ・ダイアン・アーノルド ]
uhabook | - | - | pookmark | category:おすすめの本
Home >> おすすめの本 >> これはすいへいせん

これはすいへいせん



最初の見開きのページは“、これはすいへいせん”の一文と水平線の絵なのです。

ページをめくると
「すいへいせんのむこうからながれたきた いえ」と次の文がくっつく
本を手に眠っているおじいさんがいる赤い家が水平線からどっぷらどっぷらと流れくる

ページをめくるごとに次の文がくっついていって最後はとっても長い文章になっていくのです。
絵はどんどんクローズアップされていきます

水平線のむこうには、いったい何があるのかな?
“これはすいへいせん”に始まって、ページをめくるたびに言葉がどんどんつながり、世界が広がっていくんですね。

くっついて、積み上がっていく文とつぎつぎと現れてくる絵で、どんどんと物語の世界に引きずり込まれてしまうんです。

なかなかステキな読み聞かせの絵本なのです♪



これはすいへいせん [ 谷川 俊太郎 ]

uhabook | - | - | pookmark | category:おすすめの本

Category

Entry

Link

プロフィール

アラサーのmikiです。 子供たちに、絵本を読んでってせがまれて どんな絵本がいいかなって調べてみたんです。 もの凄くたくさんの種類がありますよね〜。
=*^-^*=
せっかく、調べたり買ったりしたので ブログに書いて見ました。
選ぶ時の参考にでもなったら嬉しいです♪

お役立ち

人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 子育てブログへ



ブログランキング

PVランキング
track feed ウハウハBOOK日記

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode