らくらく通販ナビ
(捜し物が簡単にみつかります)



Home >> おすすめの本 >> これはすいへいせん
Page: 2/9  << >>

これはすいへいせん



最初の見開きのページは“、これはすいへいせん”の一文と水平線の絵なのです。

ページをめくると
「すいへいせんのむこうからながれたきた いえ」と次の文がくっつく
本を手に眠っているおじいさんがいる赤い家が水平線からどっぷらどっぷらと流れくる

ページをめくるごとに次の文がくっついていって最後はとっても長い文章になっていくのです。
絵はどんどんクローズアップされていきます

水平線のむこうには、いったい何があるのかな?
“これはすいへいせん”に始まって、ページをめくるたびに言葉がどんどんつながり、世界が広がっていくんですね。

くっついて、積み上がっていく文とつぎつぎと現れてくる絵で、どんどんと物語の世界に引きずり込まれてしまうんです。

なかなかステキな読み聞かせの絵本なのです♪



これはすいへいせん [ 谷川 俊太郎 ]

uhabook | - | - | pookmark | category:おすすめの本
Home >> おすすめの本 >> もしも地球がひとつのリンゴだったら

もしも地球がひとつのリンゴだったら



だいぶ前だったかかもしれませんが、
「世界がもし100人の村だったら」なんていうのがありましたよね。

対象が大きすぎてわかりにくいから、
自分目線のスケールで考えてみたらどうかっていうものです。
地球の大きさはどんな大きさとか、
地球が誕生して今までの時間つまり45億年を1年にしてみるのです。

そうすると、海で生命が誕生するのは3月で、
陸の動物が現れるのは11月末〜12月で、大晦日でやっと人類が現れるっていうのです。
これも縮めると、地球の時間からみると人類って誕生しほとんど間もないんですね、オドロキです。

それから、お金のページで世界中のお金を100枚のコインにするって言うお話です。
全人口の中の上位1パーセントのお金持ちの人たちが40枚ももってるそうです。
さらにいくと....
なんと世界の半分の人がたった1枚のコインを分け合ってるんだって!!
これもオドロキ!!

縮尺を変えると見えてくる世界がたくさんあるんですね。
かなり興味いっぱいの本なのです。



もしも地球がひとつのリンゴだったら [ デビッド・J・スミス ]

uhabook | - | - | pookmark | category:おすすめの本
Home >> おすすめの本 >> およばれのテーブルマナー

およばれのテーブルマナー


フランス人は、子供のしつけは日本よりかなり厳しいということです。
エルメス家の5代目社長の弟にによる
西洋料理の作法手引きの絵本ともいえるのではないかと思います。

ナイフやフォークの持ち方から始まって
肉とか野菜とか、魚などの食べ方を教えてくれる

子どもたちにも、大人たちにも、優雅な美食家にも贈りたいというテーブルマナーの書いえるかも!!
著者にいわせると
テーブルマナーっていうのは、「偉大な国民」つまりきちんとした立派な人かどうかを判断する証し」だそうです。

正しい礼儀作法は、
社会の中で人を魅了し、惹きつける力にもなっているということ
大人にもおすすめの一冊といえるでしょうね



およばれのテーブルマナー [ フィリップ・デュマ ]


uhabook | - | - | pookmark | category:おすすめの本
Home >> おすすめの本 >> えのでん タンコロ

えのでん タンコロ

[江ノ電] ブログ村キーワード


神奈川県の鎌倉市と藤沢市を結んでいる、超ローカルな電車があります。
江ノ島電鉄です。

その電車におじいちゃんと孫のしょうちゃんが乗り込んできました。

そしておじいちゃんが、
子どもの頃に乗った1両編成の電車「タンコロ」の思い出を語り始めます。
その話を聞いていると、沿線風景がだんだんと昭和30年代にもどっていくのでした。

タンコロっていうのは
当時、江ノ電で運転されていた一両編成車両の愛称だったんです

今も運転されている、江ノ電のレトロ感がほんわりと伝わってくるような
情緒たっぷりのステキな絵本ですよ。



えのでんタンコロ [ 倉部今日子 ]

uhabook | - | - | pookmark | category:おすすめの本
Home >> おすすめの本 >> くじらのくじらん

くじらのくじらん

[くじら] ブログ村キーワード


海を旅するくじらの
くじらん

「くじらんとバナナ」、「くじらんとせなかのたまご」、「くじらんとしまかげごっこ」、「くじらんとくらげくん」など
8つの物語の童話集です

海の底に落ちてた、バナナがお月様だと思って空に戻そうとしたり
嵐のときは、くじらんのデカイ口の中に避難したりと
海の中でおきる、いろんなことを
ほのぼのとかいけつしていく
くじらんの心がなごむようなお話です♪

くじらんの表情がなんともステキなのです



くじらのくじらん [ 市川宣子 ]

uhabook | - | - | pookmark | category:おすすめの本
Home >> おすすめの本 >> ぼくのいちにち、どんなおと?

ぼくのいちにち、どんなおと?

[山下洋輔] ブログ村キーワード



ふだん、あんまりっていうか

たぶん、ほとんどの人は考えないよなって思いますが..

イヌとネコがけんかしたら
→どんなけんかになる??、どちらが勝つ?
ふつうは、こんなふうに思うのではないかと

でも、この本では
どんなふうに、聞こえる??
なのです!!

ふつうに、思うのは
ワンワンとかフーッとか、ギャオーってかんじだと思います

でも、著者はジャズピアニストで
こんなふうにきこえるようです

にゃごら にゃごら きばがきがき
ほらおん ほらおん ぐわわんわん

だって
Σ( ̄ロ ̄lll)

こんな擬音語のおもしろさを
主人公の、ごうちゃんの一日をすごす中で描かれているんですね

世の中
見え方、聞こえ方は人によってずいぶんちがうんだなぁって気づかされます

確かに、にわとりの鳴き声が
英語では、コッカードゥールドゥールドゥーって教えられた時は
衝撃的でしたからね



ぼくのいちにちどんなおと? [ 山下洋輔 ]


uhabook | - | - | pookmark | category:おすすめの本
Home >> おすすめの本 >> とらねことらたとなつのうみ

とらねことらたとなつのうみ

[とらねこ] ブログ村キーワード



好奇心いっぱいの猫のとらた

そんなとらたと
チイばあちゃんと奇想天外な冒険をするお話です

そんなとらたは
海に行ったことがありませんでした

そこで、チイばあちゃんが海と船の絵を描いてあげたのです。

そうしたら
不思議なことに、ふたりとも絵の中に入ったしまったんです

素敵な魔法なのかも!!

そうして、大海原を航海することになったのでした

海はやっぱりいいな
なんて、すっかり楽しんだあと

どうやって、家に戻ったか

それはやっぱり、お楽しみですね

こんな風にネコちゃんと遊びに行けたら

もうネコ好きにはたまりませんね♪



とらねことらたとなつのうみ [ あまんきみこ ]


uhabook | - | - | pookmark | category:おすすめの本
Home >> おすすめの本 >> おたからパン

おたからパン

[パンの本] ブログ村キーワード


評判のおいしいパンを売るお店があった
そのお店は
「おたからパン」

この看板をみて
「たから」がたくさんあるようだ

そんな風に思った
銅鑼棒がお店に忍びこんだのでした

でも
すぐに、お店の親方にみつかってしまいました

その親方に
たからが欲しかったら、ここで働けといわれ
パン作りを修行することになった

はたして
泥棒はおたからを手にすることができるんでしょうか

そして、みつけた本当のたからとは....

パン作りが、丁寧に描かれていてとっても美味しそうです

ほほえましい展開が
とっても心地いい絵本なのです
(⌒^⌒)b



おたからパン [ 真珠まりこ ]

uhabook | - | - | pookmark | category:おすすめの本
Home >> おすすめの本 >> よるのおさんぽ

よるのおさんぽ

[おさんぽ] ブログ村キーワード


夜の冒険なんて聞くとね
ちょっぴり
ワクワクするよね♪

優しい色と心和ませる絵がステキな新作絵本ですよ

夜寝静まったころ
そっとベッドを抜け出した子供たち
内緒の冒険が始まります

((o(*^^*)o))わくわく
ですよね

船に乗って
たどり着いたのは、夜の国

そこには、夢のようなr楽しい時間がまっていたんです

昼間とは違う世界に
もうワクワクでハイテンションになってしまうかも

お休み時間に読み聞かせしたら
目がさえてしまうかもね!!



よるのおさんぽ [ リリー・ロスコウ ]

uhabook | - | - | pookmark | category:おすすめの本
Home >> おすすめの本 >> ハロウィーン

ハロウィーン

[ハロウィーン] ブログ村キーワード


もうすぐ
ハロウィーンですよね

日本には無かったお祭りなんですけどね

だんだんと
定着してきたって感じのお祭りですよね

幼稚園とか保育園とかでも
変装してパーティーみたいなことするとか
カボチャのちょうちんとか

トリック・オア・トリート!!
って言って
お菓子をもらうとか楽しんでますよね

そもそもの由来は
死者の霊をなぐさめて、作物の収穫を感謝するという
ハロウィーンの
ほんとの意味を親子で知っておくのもいいかなと思います



ハロウィーンのひみつ [ はやし ちかげ ]

こんなハロウィンの絵本も楽しい♪


あくたれラルフのハロウィン [ ジャック・ガントス ]

uhabook | - | - | pookmark | category:おすすめの本

Category

Entry

Link

プロフィール

アラサーのmikiです。 子供たちに、絵本を読んでってせがまれて どんな絵本がいいかなって調べてみたんです。 もの凄くたくさんの種類がありますよね〜。
=*^-^*=
せっかく、調べたり買ったりしたので ブログに書いて見ました。
選ぶ時の参考にでもなったら嬉しいです♪

お役立ち

人気ブログランキング

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ にほんブログ村 子育てブログへ



ブログランキング

PVランキング
track feed ウハウハBOOK日記

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode